VIP

「紙を42回折ると月まで届く」みたいに理論上は可能なことを書いてけ

Monkey-typing


1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)20:57:05 ID:gx3
わかるやつおる?
例えば紙を42回折ると月まで届くみたいなやつ
新聞紙を42回折ると月へ届くというのは本当?それとも都市伝説? | Make It
http://tukurikata.pya.jp/archives/1557

1回目 0.1mm
2回目 0.2mm
3回目 0.4mm
4回目 0.8mm
5回目 1.6mm
10回目 102.4mm
11回目 2048mm ジャイアント馬場(2m9cm)まであと少し!
20回目 約104m(104857.6mm)
22回目 約419m(419430.4mm) 東京タワー(333m)over!
23回目 約838m(8388608mm) 東京スカイツリー(634m)over!
26回目 約6710m(6710886.4mm) 富士山(3776m)over!
27回目 約13421m(13421772.8mm) エベレスト(8848m)over!
30回目 約107km(107374182.4mm) 大気圏突破!月へ!
40回目 約109951km(109951162777.6mm)
41回目 約219902km(219902325555.2mm)
42回目 約439804km(439804651110.4mm) 月(38万km)突破!
コインを投げて表が出る確率が1/2だとして投げる回数が多ければ収束するの?
http://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/5/e/5e70f377-s.jpg

引用元: 理論上は可能だけど現実味がなさすぎてイマイチ信じられないような話が好きなんやが







2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)20:59:14 ID:7Xh
人が壁をすり抜ける確率はゼロではない

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:00:47 ID:aYg
バナッハ=タルスキーのパラドックスみたいなやつか

バナッハ=タルスキーのパラドックス

バナッハ=タルスキーのパラドックスとは、球を3次元空間内で、有限個の部分に分割し、それらを回転・平行移動操作のみを使ってうまく組み替えることで、元の球と同じ半径の球を2つ作ることができるという定理(ただし、各断片は通常の意味で体積を定義できない)。この操作を行うために球を最低5つに分割する必要がある。

wiki-バナッハ=タルスキーのパラドックス-より引用
関連:球を2つに分ける – ryamadaのコンピュータ・数学メモ
バナッハ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:03:51 ID:aYg
>>2
>>3
それそれそういうやつや

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:05:12 ID:JHD
不老不死のdna配列があって確率的には今まで4人産まれていたことになる

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:05:54 ID:LHE
>>7
それほんまか?

16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:08:04 ID:JHD
>>9
はるか昔にこういうスレで見た書き込みやから信憑性希薄

14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:07:42 ID:GEy
>>7
くわしこ

26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:15:19 ID:yfS
>>14
細胞の寿命を決めてるテロメアを持たない人間が約15億人に1人いる計算になる

32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:16:58 ID:vfb
>>26
15億人に一人やったら今まで生まれてきた奴は4人より多いんちゃうんか?

48: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:23:18 ID:yfS
>>32
そうかもしれないけど今現在の地球上で4人てことやな
そもそもこの話初出が結構前やから今は5人目がおるかもな

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:07:04 ID:gx3
無限の猿定理とかも好きや

11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:07:19 ID:T15
>>10
なんやそれ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:07:37 ID:MWe
>>10
シェイクスピア書けるやつ?

19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:09:44 ID:gx3
>>13
それや
>>11
猿でも途方もない時間適当にタイプライターを打てばいつかはシェイクスピアの作品が書ける
まあ冒頭の19文字で4溝2162穣5000垓年かかるらしいが

無限の猿定理

無限の猿定理はランダムに文字列を作り続ければどんな文字列もいつかはできあがるという定理である。比喩的に「猿がタイプライターの鍵盤をいつまでもランダムに叩きつづければ、ウィリアム・シェイクスピアの作品を打ち出す」などと表現されるため、この名がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/無限の猿定理


Monkey-typing

15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:08:03 ID:GXc
登り続ける階段(ペンローズの階段)、平面で可能な奴
svg

17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:08:59 ID:ReU
理解はできるけど実現は無理やろ
を覆してきたのが人類の進歩の歴史や

18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:09:23 ID:LHE
階段で思い出したけど、ヨーロッパの教会で突然神の教えかなんかで
作った螺旋階段が現代の技術でも再現不可能と聞いた

聖ヨゼフの階段

http://chahoo.jp/josef/

ロレッタ教会が作られたのは1873年頃の事です。
担当した建築家はムーリーと言う方ですが一説には完成間近で階段の設置を忘れてしまっていたと言う説があります。

階段がなければもちろん一階と二階を行き来する事は困難になり、事実上二階を使用する事は不可能と言えるでしょう。

気付いた時には大幅に建築作業をやり直す事しか対応策が無いと言うのが見解でした。今と違い建築技術や手法もそれほど発達していないでしょうから致し方無い決断とも言えます。

ここからが聖ヨゼフの階段が「奇跡」と形容される要因になるわけですが、9日後に一人の老人が現れます。

どこからともなくフラっと現れたこの老人は一頭のロバを引き連れ、手には道具箱のみ持っていたと伝えられています。

一連の話をシスター達から聞いた老人は、その道具箱一つで階段を作る作業を始めました。

使用したと言われている道具はT字型の定規と鋸、そして金槌だけだったと言います。

no title

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:12:21 ID:JHD
何百光年も離れた星の光は今から何年も前の光だから逆にその星から地球を見れば何年も前の地球の景色を見れるみたいな

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:13:07 ID:0IF
スケール小さくなるけど
F1マシンは理論上は天井に張り付いて走る事が出来る
F1の変なデザインについて知ってもらいたい・改訂版
http://world-fusigi.net/archives/8379039.html
F1の変なデザインについて知ってもらいたい・2017(画像あり)
http://world-fusigi.net/archives/8778555.html

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:14:09 ID:ewi
円周率のどこかに777777777777777といった並びが含まれている

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:15:12 ID:T15
面白いなほかもっとくれを

30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:16:39 ID:gx3
25mプールに時計の部品全部入れて適当にかき混ぜて完成する確率=地球上に生命が誕生する確率

33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:17:14 ID:McJ
>>30
それ地球が誕生する確率やなかったっけ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:16:50 ID:8Im
まぁ、わかる
コスト度外視の超兵器や宇宙探査の話やな

35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:17:51 ID:LHE
>>31
それやったらロシアが開発した防犯カメラがおもろいで
人間の「相」で犯罪者である確率を弾きだしてやべーやつを抽出するとか

36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:18:22 ID:8Im
>>35
SF小説にそんなんあった気がする
技術が確立されれば面白いな

38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:20:12 ID:LHE
>>36
もう日本にも導入されてるみたいやで
DEFENDER-Xってやつで犯罪者のオーラを感知するらしい
進化する監視カメラ、犯罪者の“オーラ”を検知:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226265/060300032/

no title

39: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:20:22 ID:T15
>>38
かっけー

42: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:21:39 ID:8Im
>>38
いきなり逮捕される可能性もあるわけか・・・

40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:20:31 ID:I2a
ガンはテロメアが実質無限

よって末期癌患者は不老不死

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:22:14 ID:JHD
ちょっとズレとるかもしれんけど
双子の男女を生まれてすぐにそれぞれ別の家で他人として育てて物心ついてから再会すると必ず惹かれ合うらしい

49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:23:26 ID:DAy
>>46
男と男は?

52: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:23:58 ID:T15
>>46
ロマンチック

47: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:23:06 ID:5eg
投球した後に加速する球を投げることは人間でも理論上可能

55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:24:46 ID:gx3
>>47
どういう条件下なんやそれ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:26:26 ID:5eg
>>55
すごいざっくりいうと時速3キロとかで球を投げれば風におあられたり落ちる加速度で時速が早くなるみたいな理屈やで
環境や回転を利用すれば可能だけど実際に投球するような環境でそれをやるのは不可能っていう

60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:28:13 ID:gx3
>>57
後ろで凄い風起こせる巨大な扇風機回して投げるみたいなもんか
自分も飛ぶけど

56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:24:59 ID:igy
no title
くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下 – ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/20/news104.html

58: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:27:25 ID:DAy
>>56
5個一致てなんや?

62: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:28:26 ID:Ni9
>>58
当選番号5つが連続した数とかじゃなかったか

70: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:31:24 ID:DAy
>>62
ヒエ~w

67: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:30:05 ID:fLi
>>58
コンビニで5個トトかったら、全部同じのが出てきた事件

くじいじってるか、バグやろ?

トト運営社「偶然だぞ」

65: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:29:46 ID:McJ
ロマン溢れるなぁ
こういう話を解説付きでまとめた本とか無いんやろか

78: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:37:25 ID:igy
トンネル効果

79: 名無しさん@おーぷん 2018/02/10(土)21:37:53 ID:GR5
どんな速い宇宙船から見ても光の速さは同じ





この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

from:不思議.net(http://world-fusigi.net/archives/9062520.html)

コメントを書き込む