VIP

エルサレムが騒ぎになってるけど『仏教の聖地』ってどこなの?



3: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:35:12 ID:0Ku
麻原が勝手に座って問題になった聖地あったな

4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:35:14 ID:Xm3
宗派で分かれてもうたしなぁ
あるとしたら名のある寺とか山やな

5: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:36:18 ID:PFR
>>4
まあ各派の総本山ははっきりあるんやろけどな
大元みたいな場所はないんかね

7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:37:30 ID:Y1Z
釈迦の聖地は仏教徒共通やろ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:39:08 ID:PFR
>>7
そうやろけど地名とか聞いたことない…なくない?
メッカとかエルサレムはよう聞くのに

11: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:41:13 ID:Y1Z
>>9
生まれた所と悟り開いた所と初めて説法した所と死んだ所と4つ聖地あって
一つに絞れないらしい

四大聖地

仏教四大聖地(ぶっきょうよんだいせいち)は、仏教における最も重要な4つの聖地のこと。

ゴータマ・ブッダの生涯の重要な事跡に関わる。涅槃経によれば入滅(死)の直前に自ら指定したという。

ルンビニー – 生誕所。
ブッダガヤ – 成道(悟り)所。
サールナート – 初転法輪(初説法)所。
クシーナガラ – 涅槃(入滅)所。

https://ja.wikipedia.org/wiki/四大聖地

12: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:43:13 ID:PFR
>>11
はえ~

15: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:52:27 ID:JsE
>>9
ブッダガヤじゃないんか?

ブッダガヤ

ブッダガヤは、インドのビハール州、ガヤー県の都市。

釈迦(如来)の成道(悟り)の地として有名な八大聖地の1つで、仏教では最高の聖地とされている。また、ヒンドゥー教における聖地でもあり、マラーター王国の宰相バーラージー・バージー・ラーオといった権力者も訪れている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブッダガヤ

450px-Mahabodhitemple

21: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:54:27 ID:PFR
>>15
そういう名前なんか?
聞いたことあるようなないような

8: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:39:06 ID:a0G
言われてみりゃ知らんな

13: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:46:08 ID:qW0
あと教え広める為に教えに固執したらあかんで!みたいなこと言ったみたいやし

14: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:50:35 ID:PFR
>>13
それはイスラムとかも似たようなこと言うてなかったっけ
まあどっちも後世のやつらが無茶苦茶したけど

16: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:53:09 ID:wlH
仏教「自分を深く省みて解脱するんやで」

ヒンドゥー教「意識高い系くっさwwwwwww」
イスラム教「偶像崇拝者カス絶殺」
仏教「」

聖地のあるインドで他宗教に駆逐されたまくったからね、仕方無いね

22: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:55:00 ID:id8
聖地=インドらへん

27: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:57:25 ID:qW0
天竺はインドってか、広くインド文化圏って言った方がええかも

30: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:58:56 ID:id8
ゴダイゴの言う通りなんやで

ガンダーラガンダーラThey say it was in Indie (インドにあるらしい)

29: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:58:43 ID:fBZ
インドのサールナートは行ったわ
博物館に最古の仏像ってあってなんかえらい熱かったで

32: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)23:59:44 ID:PFR
>>29
はえ~ええやん

33: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:05:29 ID:FeN
no title

こんな感じのトコやけど静かで優しい空気の場所やったで

ガンジス河の有名なバラナシのあたりやわ
ヒンズーの聖地や寺はなんかザワザワしてるんが印象的や

サールナート

サールナートは、インドのウッタル・プラデーシュ州にある地名。ヴァーラーナシー(ベナレス)の北方約10kmに位置する。仏教の四大聖地のひとつ。

現サールナートは、釈迦が悟りを開いた後、鹿が多く住む林の中で初めて教えを説いた初転法輪の故地とされる。鹿野苑(ろくやおん)はリシパタナとも呼ばれる。リシパタナとは「聖仙の集まるところ」の意で、『解深密経』などでは「仙人堕処」(仙人の落ちる所)と誤訳され、『雑阿含経』などでは「仙人住処」(仙人の住む所)と訳されている。

鹿野苑だったとされる場所は現在はインド政府によって整理され遺跡公園になっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サールナート

Sarnath1

34: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:08:40 ID:6NF
>>33
お~ええやん
遺跡すこ

36: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:10:11 ID:RsQ
聖地やないけど少し前にタイとカンボジアで寺院めぐって紛争起きてたな

39: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:12:56 ID:8L1
>>36
あっこらへん外貨獲得のために観光資源抑えときたいんかな
それとも純粋に領有に関する紛争なんかな

48: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:17:54 ID:RsQ
>>39
国境地帯にあるし領有権問題やろな

37: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:11:15 ID:dcy
ガンダーラがインドやのうてパキスタンにあるって知ったときは
なんか裏切られた気分やったわ

ガンダーラ

ガンダーラは、現在のアフガニスタン東部からパキスタン北西部にかけて存在した古代王国。カーブル川北岸に位置し、その東端はインダス川を越えてカシミール渓谷の境界部まで達していた。

ガンダーラの王国は紀元前6世紀~11世紀の間存続し、1世紀から5世紀には仏教を信奉したクシャーナ朝のもとで最盛期を迎えた。1021年にガズナ朝のスルタン・マフムードにより征服された後、ガンダーラの地名は失われた。イスラム支配下ではラホール、またはカーブルが周辺地域の中心となり、ムガル帝国の支配下ではカーブル州の一部とされた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ガンダーラ

732px-Ancient_india

38: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:11:44 ID:6NF
>>37
こマ?
ゴダイゴ最低やな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:15:30 ID:FeN
>>37
パキスタンも元インドだし多少はね

42: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:15:19 ID:mZh
昔はインドもパキスタンも1つの国やったし
それに今のインドかて仏教国ちゃうやろ

46: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:16:56 ID:Vlm
>>42
インド国内がヒンドゥーとイスラムに分かれてたから
ヒンドゥーを取ったのがインド
イスラムを取ったのがパキスタンや

45: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:16:45 ID:6NF
ヒンドゥー教ってどんな教えかは全然知らんわ
神の名前とかはよう聞くけど

ヒンドゥー教

ヒンドゥー教は、インドやネパールで多数派を占める民族宗教、またはインド的伝統を指す。西欧で作られた用語である。

狭い意味でのヒンドゥー教は、バラモン教から聖典やカースト制度を引き継ぎ、土着の神々や崇拝様式を吸収しながら徐々に形成されてきた多神教である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒンドゥー教

50: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:19:00 ID:Nfm
>>45
まあ世界中にありがちな土着信仰やけど
カースト制度のバックボーンになっとるで

52: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:20:27 ID:6NF
>>50
そう聞くとウンコ宗教にしか聞こえん

61: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:25:57 ID:Nfm
>>52
もう一つの特徴はヒンドゥー教には輪廻思想があるって事や
輪廻思想は仏教のものやと思われがちやが
実は仏教はヒンドゥーの輪廻から抜け出す事(解脱)を目的にしとるで

キリスト教はユダヤ教から生まれたけど
仏教はヒンドゥー教のアンチテーゼとして生まれた部分もある

64: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:27:13 ID:6NF
>>61
あ~この辺はちょっと聞いたことあるかもしれん

65: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:27:55 ID:JP5
>>61
ブッダが生まれたときに既にヒンドゥー教があったんやっけ

67: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:28:52 ID:Vlm
>>65
まだその時はヒンドゥーの源流もバラモンやけどな

69: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:30:47 ID:mZh
>>61
このあたりの原始仏教の徹底した感じは東洋思想とほど遠いと思うわ
中国で老子と混じって格義仏教となってから東アジアに受容される土台ができたと思う

70: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:31:19 ID:FeN
>>69
ゾロアスター教はいつ頃混じってきたんやろか

71: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:32:15 ID:Vlm
>>70
ササン朝が国教にした時にすでに交通の用地として栄えてたから6世紀くらいには混じってそう、知らんけど

51: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:19:43 ID:FeN
no title

no title

メッカのビルすごいー

54: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:22:04 ID:RsQ
メッカの聖地巡礼の将棋倒しで大量の死傷者出まくるとか怖すぎ

57: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:23:49 ID:lda
>>54
神も仏もねーわ

56: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:22:16 ID:6NF
>>54
えぇ…

58: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:24:13 ID:zEv
>>56
コミケの行列が無秩序になったみたいなもんやで

62: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:26:02 ID:ZNk
>>58
東京ドームで観戦中に屋根が落ちてきたみたいなことか?

66: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:28:51 ID:zEv
>>62
違うな
巡礼の行列がちょっとずつ動くんやけど
後ろの人は早くいきたいから押すけど
目的の場所ではみんな歩くのが遅くなるから将棋倒しになるんや
あと砂漠で熱いからトンネルにしてあって
巡礼の人数の割にトンネルがせまいというのもある

59: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:24:23 ID:RsQ
Wikipedia先生より
https://ja.wikipedia.org/wiki/2015年メナー群衆事故

2015年メナー群衆事故(2015 Mina stampede)は、2015年9月24日にサウジアラビアのメッカ近郊の谷メナー(ミナ[2])で、年1回のハッジ(大巡礼)に訪れていた多数の巡礼者が将棋倒しとなり圧死した事故で、窒息死などにより多数の死傷者を出した[3]。
サウジアラビア政府は死者数を769人と発表した[3]が、その後のAFPの集計では死者数は少なくとも2,181人に上ると発表している[1][3]。
1990年7月2日に聖地に向かうトンネル内で1,426人が圧死した事故を上回り、メッカ史上最悪の群集事故となった[1][3]。

60: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:25:15 ID:6NF
>>59
滅茶苦茶死んでて草枯れるわ

53: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:21:06 ID:Vlm
もともとバラモン教やったからな

55: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:22:04 ID:6NF
その辺の古代宗教まで行くともう全然わからん

63: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:26:34 ID:ZNk
人間は何をしても4つの苦しみからは逃れられへんのやで

73: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)00:50:38 ID:dcy
キリスト教と仏教の聖地は立川ってことでええんちゃうの?

四大聖地

仏教四大聖地(ぶっきょうよんだいせいち)は、仏教における最も重要な4つの聖地のこと。

ゴータマ・ブッダの生涯の重要な事跡に関わる。涅槃経によれば入滅(死)の直前に自ら指定したという。

ルンビニー – 生誕所。
ブッダガヤ – 成道(悟り)所。
サールナート – 初転法輪(初説法)所。
クシーナガラ – 涅槃(入滅)所。

https://ja.wikipedia.org/wiki/四大聖地

ルンビニ

ルンビニは、ネパールの南部タライ平原にある小さな村。仏教の開祖・釈迦の生まれたとされる地。仏教の八大聖地の1つでもある。

マーヤー・デーヴィー寺院を中心に、アショーカ王が巡礼したときに建立された石柱、釈迦が産湯をつかったという池などが残る。巡礼者で賑わっているが、特に12月から1月にかけて多い。

1997年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ルンビニ

800px-Nepal_DSCN2126a

ブッダガヤ

ブッダガヤは、インドのビハール州、ガヤー県の都市。

釈迦(如来)の成道(悟り)の地として有名な八大聖地の1つで、仏教では最高の聖地とされている。また、ヒンドゥー教における聖地でもあり、マラーター王国の宰相バーラージー・バージー・ラーオといった権力者も訪れている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブッダガヤ

450px-Mahabodhitemple

サールナート

サールナートは、インドのウッタル・プラデーシュ州にある地名。ヴァーラーナシー(ベナレス)の北方約10kmに位置する。仏教の四大聖地のひとつ。

現サールナートは、釈迦が悟りを開いた後、鹿が多く住む林の中で初めて教えを説いた初転法輪の故地とされる。鹿野苑(ろくやおん)はリシパタナとも呼ばれる。リシパタナとは「聖仙の集まるところ」の意で、『解深密経』などでは「仙人堕処」(仙人の落ちる所)と誤訳され、『雑阿含経』などでは「仙人住処」(仙人の住む所)と訳されている。

鹿野苑だったとされる場所は現在はインド政府によって整理され遺跡公園になっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サールナート

Sarnath1

クシナガラ

クシナガラあるいはクシーナガルは、古代インドのガナ・サンガ国であったマッラ国(末羅国)の二大中心地のひとつで西の中心地であり、現在のインドのウッタル・プラデーシュ州東端のカシア付近の村。釈尊入滅の地とされ、四大聖地のひとつ。ワーラーナシー(ベナレス)の北150kmの地にある。

死期を悟った釈尊は霊鷲山(ビハール州)から生まれ故郷に向う途中にこの地で亡くなる。純陀(チュンダ)の供養した「スーカラ・マッダヴァ」(毒きのこ・あるいは豚が探すトリュフのようなキノコ料理とも)を食して激しい下痢を起こしたのが原因とされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/クシナガラ

800px-Mahaparinirvana

八大聖地

仏教の八大聖地(はちだいせいち)は、仏教における重要な8つの聖地の総称。ゴータマ・ブッダの伝記に関わる遺跡である。7つは、歴史的なものであるが、サンカーシャだけは、伝説の基づいたものである。

ルンビニー – 生誕の地
ブッダガヤ – 成道(悟り)の地
サールナート – 初転法輪(初めての説教)の地
    ラージャグリハ – 布教の地
    サヘート・マヘート – 教団本部の地
    ヴァイシャリ – 最後の旅の地
クシナガラ – 涅槃(死)の地
    サンカーシャ – 昇天の地

※印は四大聖地。
https://ja.wikipedia.org/wiki/八大聖地










この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

from:不思議.net(http://world-fusigi.net/archives/9018729.html)

コメントを書き込む